トヨタ車の買取相場一覧

トヨタ・ピクシスメガの買取査定相場と高価格に売る2つの考え方大公開!

ここでは、トヨタの軽トールワゴン・ピクシスメガの中古車の買取相場を見ると同時に、ピクシスメガを高く売るために必要な考え方でもある、

  • 日本国内のピクシスメガの需要を参考に売った方が高いのか
  • ピクシスメガを日本国内で売るなら都道府県のどこで需要が高いのか
  • 海外で人気なのであればどうやって売ればいいのか

 

上記内容も踏まえた上で、トヨタ・ピクシスメガの買取相場と一緒に特徴なども見ていき、より高価格買取になる考え方、方法を探っていきます。

トヨタ・ピクシスメガはどんな特徴や歴史がある?

トヨタが発売している軽のトールワゴンが、このピクシスメガになります。

ダイハツからOEM提供を受けて発売しているトヨタの軽自動車の第4弾として発売されており、ダイハツ・ウェイクがベースとなっている車両です。

他のピクシスシリーズと比べても車体は大きく、ピクシスシリーズ最大の大きさを誇ります。

グレード構成や車体価格はウェイクと同様になっており、違いがあるのはエンブレムの違いと、ブランドエンブレムの配置の違いなど、ほとんどが同じになっています。

2016年の改良で、車線逸脱警報があるスマートアシストⅡの搭載など、さらに安全を考慮した装備になっているのが特徴です。

トヨタ・ピクシスメガの買取相場一覧表

それでは、ここから早速実際に行われたトヨタ・ピクシスメガの買取実績を表で見てみましょう。

実際の相場がわかってくると思います。

日本国内のピクシスメガ買取実績・買取相場

車種 年式 走行距離 カラー 買取時期 買取価格
ピクシスメガ X SA 2015年 9万km グレー 2018年10月 76万円
ピクシスメガ L 2015年 2万km グレー 2018年10月 72万円
ピクシスメガ Gターボ SAII 2016年 3万km ホワイトパール 2018年10月 101万円
ピクシスメガ X 2015年 3万km ブルー 2018年11月 75万円
ピクシスメガ L 2016年 3万km ブラック 2018年11月 70万円
ピクシスメガ D SA 2016年 4万km グレー 2018年11月 65万円
ピクシスメガ L SA 2015年 2万km オレンジ 2018年11月 70万円

軽自動車でも高額な部類に入るので、低年式のものは特に高額買取になっています。

ピクシスメガは日本国内と海外どっちで人気?需要は高い?

できる限り高く売るためにも、トヨタ・ピクシスメガの国内需要がわかった段階で、今度は海外での需要と比べて見ていきます。

これがわかれば何処に売るとより高価格で売れるのか見えてきやすくなります。

ピクシスメガの日本での需要

日本国内でピクシスメガの需要は大きくあります。

トールワゴンタイプの軽自動車は人気があるジャンルでもあり、ピクシスメガはその中でも車内も広く、快適に走ることができるので、男女問わず人気が高くあります。

軽自動車と言ってもピクシスメガの場合はオプションなどを含めると200万ほど車体価格がしますが、それでも人気になっています。

今まではトヨタブランドから軽自動車が発売されていませんでしたが、こういったピクシスシリーズで軽自動車が発売されると、トヨタとしての軽自動車が欲しかった方でも満足できるようになっています。

車体価格は変わらずにトヨタブランドの軽自動車が手に入るというのが、ピクシスメガの大きな特徴です。

ピクシスメガの海外での需要

ピクシスメガの国外での需要はほとんどありません。

元々海外では軽自動車の規格が安全基準を満たせないということで、軽自動車は輸入の規制にかかることが多く、需要は国内に限られるケースが多いです。

一部の国で輸入できますが、基本的に1リットルエンジンよりも大きな車が主流になっているので、海外では660ccの軽自動車のニーズがないということもあります。

もちろん輸出の可能性が全くない訳ではありませんが、それでも需要を考えるとそれほど高くないのが現状になります。

車体の大きさやエンジンの小ささから、ニーズはどうしても国内に限られてしまうので、海外での需要は無いと思って行動した方が良いでしょう。

トヨタ・ピクシスメガを高価格に売る2つの考え方について

トヨタ・ピクシスメガを高価格に売るためには2つの考え方があります。

それは上記でも触れていますが、まず今所有しているトヨタ・ピクシスメガが、

  • 日本国内で需要が高い車なのか
  • 海外で需要が高い車なのか

 

上記2点のトヨタ・ピクシスメガの状況を知る事ができれば、高価格買取を実現することは簡単になってきます。

結論から言うと、トヨタ・ピクシスメガの場合は日本国内での需要は高く、高価格買取になります。

トヨタ・ピクシスメガの高価格買取方法について

海外と比べてい日本国内の需要の方が高いとされるトヨタ・ピクシスメガの場合は、海外で売るよりも日本国内で売った方が高価買取になることは必然です。

ただし、日本国内で売る場合にも、

  • 北海道の〇〇の地域の方が、より需要が高い
  • 九州の〇〇の地域の方が、より需要が高い

 

上記のような違いは出てきます。

これは、住宅街などではファミリーカーの需要が高いのと同様に、高価買取を目指す上では知っておいた方が良いでしょう。

一概に「買取査定額の相場」と調べても、需要の高い地域、低い地域全て含めた全国の平均値しか出てこないため本来はあてにするべきではありません。

ここで注意しておきたい点が1点あります。

一般的な買取店に車を持って行き直接買い取ってもらう場合は、その店舗が自社で整備工場や販売店舗、輸出国先を構えていない場合「外注」して外部にそれぞれを依頼する事が多く、そこで発生する手数料は全て車の持ち主の買取金額から差し引かれています。

大体の場合はこれら全てを自社で構えていることは少なく、余計な手数料はユーザーの買取価格から気付かぬうちに引かれています。

この余計な手数料などを全て合わせると、本来の買取料金から大体20%位と言われており、100万円の買取なら20万円引かれた80万円が買取価格として提示されている計算です。

しかし、これらは知っていれば簡単に解決できます。

言ってしまえば、一般の買取業者が買取後に依頼する外注先(専門業者)にユーザーが直接依頼できれば、これらすべての余計な手数料は全て省かれ、上乗せされた金額を受け取ることができます。

しかし個人でこれら依頼先を調べ上げるのは当然難しくなりますが、見つけ出す方法は一つだけあります。

その方法は「日本全国の専門業者が集まるネットオークションに出品すること」です。

このような専門業者が集まる場所を作っているサービスは、セルカ、カープライス、ユーカーパックと様々ありますが、合計すると大体で日本全国1万社以上のバイヤーや専門業者こられのネットオークションに参加しているため、どの専門業者でトヨタ・ピクシスメガがより高く売れるのか、入札価格の違いですぐにわかります。

また、このような場所での入札は全て「直接入札」になるため、一般的な買取業者に依頼するよりも15%〜20%は買取価格が高くなると言われています。

以上の事を全て踏まえて、日本国内の方が高価格に売れやすいトヨタ・ピクシスメガは、 「日本全国の専門業者が集まり入札を実際にしてくれるネットオークションを利用する」 という方法が一番効率のよい手段と言えるでしょう。

トヨタ・ピクシスメガを即日即金で売りたい場合

トヨタ・ピクシスメガを即日即金で売りたい!

ここでは、すぐにお金に変えたい、当日お金に変えたい方向けに注意点とおすすめ業者を紹介します。

車の買取の即日現金化は昔から言われている「業者選びは慎重に」と言われるジャンルですが、下記の点に気を付けた業者選びで問題ありません。

即日買取業者の注意点
  • 買取料金を「即日50%〜100%お支払い!」と宣伝しているのに「翌日以降振り込みます」という業者は注意
  • キャンセルが一切無効な業者は注意
  • 資金力があり、必ず当日買取金額を支払ってくれる業者を選ぶ

実際に即日現金化が可能かどうかは直接企業に聞く必要がありますが、それらを見つけやすいのは「カーセンサー」が一番おすすめです。

カーセンサーは500社提携という強みもありますが、即日買取で考えると「即日支払い対応可能業者」が多く存在しています。

見ず知らずの営業電話もかかって来ず、査定依頼したい業者を選択して「即金希望」を伝えれば企業毎によって「うちなら◯%〜100%の即日支払い可能です」と教えてくれるので、非常に使えます。

↓下記申し込み画面のレ点で申し込み先をいくつか限定すれば余計に電話がかかって来ることもありません↓ いくつかの希望依頼先から連絡がきた場合に「即日現金化」の希望を必ず伝え、可能な企業に頼みましょう!

複数社に同時に依頼してもOKなので、即日買取であっても高価買取の実現は可能です。

車の即日買取業界は企業によって大きなキャンペーンを行う場合が稀にあります。

車の即日買取に対するキャンペーンを行なっている企業がある場合はその企業を随時反映している、

「車の即日買取業者ランキング」

があるので、即日現金支払い可能業者が気になる方はまずはこちらを参考にしてみてください。

まとめ

トヨタ・ピクシスメガを高価格に売るための2つの考え方である、

  • 日本国内で需要のある車なのか
  • 海外で需要のある車なのか

これらの考え方は全ての車において共通してきます。

トヨタ・ピクシスメガは日本国内での需要が一番高いとされますが、どの地域、どの場所で高価格に売れるのかは実際の入札をみないことには素人的にはわかりずらかったりします。

簡単に「買取査定相場はこの値段だった」と決めつけず、地域や場所によって、専門業者の転売方法によって買取価格は変化してくることを把握し、買取査定相場よりも高く売れる「直接専門業者に依頼」できるこの方法を使ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい